スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

札幌ドームで国際親善試合が北海道地震により中止【日本代表 vs チリ代表】

北海道地震、広域停電の被害拡大 インフラに打撃!

全域停電の要因は、震源近くにある石炭火力発電所の苫東厚真発電所(厚真町)の緊急停止で、

道全域の電力需給バランスが崩れたこと。

 

地震で発生した北海道厚真町の土砂崩れなどの影響で

現時点では厚真町で死者計37人となり、心肺停止は1人、安否不明は2人になったと発表された。

 

 

北海道の政令都市「札幌」でも大規模な地震被害

・北海道全域295万世帯に停電

・札幌市東区では震度6弱

・札幌市清田区では液状化現象

・札幌市各地で断水被害

 

これら想像以上にかなりの被害が被りました。

 

 

 

 

また、様々なイベントが中止され

大きなイベントでは札幌市豊平区にある札幌ドームで予定されていた国際親善試合がなくなりました。

 

 

【日本代表 vs チリ代表】の試合結果・対戦成績
日本代表はチリ代表と過去2回対戦し、1勝1分0敗です。

 

 

日本代表
FIFAランキング過去最高順位    9位
FIFAランキング過去最低順位    62位

 

 

チリ代表

2018年8月16日に発表された最新のFIFAランキングで12位で前回発表時より3位順位を下げています。
また、チリ代表は南米サッカー連盟(CONMEBOL)に加盟しており、FIFAランキングは南米サッカー連盟内で4位です。

 

 

札幌・仙台・東京・大阪・名古屋・福岡 益々キャッシュレスが進む昨今

暗号通貨2018年以降更なる期待!今後の仮想通貨市場はどうなるのでしょうか・・・

仮想通貨Blogger 今後の仮想通貨市場

朝日豊貴が学んだ投資について (札幌・仙台・東京・大阪・名古屋・福岡)

「特定の国家による価値の保証を持たない通貨」ってどう言う意味・・・

■仮想通貨とは

最近、テレビや等で良く見かけますよね!
仮想通貨の大きな特徴は以下の2点であるといえます。

特定の国家による価値の保証を持たない通貨
「暗号化されたデジタル通貨」

「特定の国家による価値の保証を持たない通貨」

気軽に投資ができる仮想通貨の魅力とは!?

 

昨年の12月から一気に暴騰したのを基準に考えると、

現段階ではその前触れとも言えますが、そうとも限りません。

ただ一つ言えることは、暴落したらまたいつか暴騰そしてまた暴落。。。

この繰り返しが大きな流れですが、

大事な事はある程度の底値でエントリーして、ある程度の高値で売ることが大事です。

一番の底値を狙いすぎると買うタイミングを逃したり逆も同じことが言えます。

 

大事な事はある程度の底値でエントリーして、ある程度の高値で売ることが大事です。

一番の底値を狙いすぎると買うタイミングを逃したり逆も同じことが言えます。

 

今後、ビットコインを始め、益々知らない間に使用されていることになると朝日豊貴は思います。

でも今は、大半の投資家や個人の方は投機目的で「ビットコイン(BTC)」等を含めて様々なアルトコインに投資しているのが現状です。

今後の仮想通貨市場について〜キャッシュレスが進んで行く昨今〜暴騰して行くのでしょうか!?

仮想通貨とは?

 

昨今低迷している仮想通貨市場ですが、
今後、年末に向けて価格が上がることが期待されますが、果たして価格は本当に上がるのでしょうか。

以前は、テレビやインターネット等で良く見かけますよね!?

仮想通貨は、デジタル通貨の一種で、開発者によって発行され、特定の仮想コミュニティのメンバー間で使用され、受け入れられているものを指します。

対照的に、中央銀行によって発行されるデジタル通貨は、「中央銀行のデジタル通貨」として定義される。

 

まだまだこれからも市場のマーケットが大きくなる段階ですので、

値幅が大きいのもハイリスク↔ハイリターンの

仮想通貨市場と言えるのではないでしょうか。

 

真意は分かりませんが、もしそうだとしても、
その心理状況を先読みできるかも分岐点になるのと思います。

くれぐれも皆さんもお分かりでしょうが、投資は余剰資金で行ってくださいね。
資産があっと言う間に無くなる怖さも、仮想通貨にはありえてしまうのです。

 

朝日豊貴がおすすめするブログ記事はコチラ!