スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ビットコイン需要が急増アメリカ国内のベネズエラ資産凍結

アメリカのトランプ政権はべネズエラのマドゥ政権が市民に対して法に基づかない身柄拘束や人権侵害を行っているとし、アメリカ国内にあるべネズエラ政府の資産を凍結する大統領令に署名を行ったとされる。

 

 

べネズエラ政府や政府要人の資産は凍結されアメリカ企業との取引も禁止されるとのこと。

またべネズエラはイラン・北朝鮮・キューバと同じ扱い国とも言われている。

 

そのため、べネズエラでのビットコイン取引量が過去最高記録を更新した。

インフレ率100%とも言われるスーパーインフレが進んでいる。

 

べネズエラ政府が発行する原油によって裏付けられた暗号資産ペトロ購入を禁止する処置がきっかけとなり、べネズエラのビットコイン取引量は益々加速的に増えた。

 

 

現時点では事態収拾の目途は見えておらず、アメリカを巻き込んだ混乱により、べネズエラのビットコイン需要はさらに高まる可能性があるのではないか。

 

大手LINEが国内で暗号資産取引開始か

スポンサーサイト